FC2ブログ

記事一覧

コロナウィルスで解った日本国の立て直し

[コロナウィルスで解った日本国の立て直し]

 コロナウィルスで国民の大半が感じたことは、政治家の質的劣化と国会の体たらく であった。憲法第9条の解釈問題 加計学園問題 森友学園問題 近畿財務局職員自殺問題と続き、デフレ脱却できずに、新たにコロナウィルスで一気に表面化した。この問題の解決は、日本の国会を正さなければ、治らない問題です。

1.日本経済の立て直し

2.民主主義の確立

 ◇憲法改定(下記を含み改定)

 ◇民主主義の根本理念である国民主権の確立。

 ◇内閣総理大臣は、国民投票か、現行のままか。

 ◇衆議院、参議院の2議院制の必要性。

  個人的には、道州制の導入であれば、ドイツ式の道州参議院と衆議院。

 ◇三権分立の確立。

  (現行は行政が立法と司法を支配している、皆さんはどう思いますか)
   ・立法権   ・行政権   ・司法権

3.小さな政府の導入。

 ◇各大臣の任命は、内閣総理大臣だが、立法の国会議員の閣僚入りは禁止。
  閣僚入りの男女比は50%。

4.道州制の導入

5.国会議員

 ◇国会議員は男女比は50%とする。(50%になるような選挙制度)

 ◇道州制の導入であれば、現行の参議院は廃止して道州参議院を新たに。

上記1~5を実行できる政治家はいるのでしょうか。
私の頭の中には1人いました 「橋下 徹」氏 元大阪市長です。改革は一人の力では達成できません。メンバーとして
 東京都知事 小池百合子知事
 北海道知事 鈴木直道知事
 大阪府知事 吉村洋文知事
 大阪市長  松井一郎市長
等が考えられます。皆さんは、誰なら改革できるか考えましょう。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bousounetsoba

Author:bousounetsoba
房総ネットワーク ブログへようこそ!
千葉県外房いすみより発信しています。

ホームページは
https://bousounetsoba.web.fc2.com/

最新コメント

月別アーカイブ